headband

電源入れっぱなしは危ない!

モバイルルーターの利用が自宅のみの場合、あまり充電器から、モバイルルーター端末を動かさないことがありませんか?その場合、常にフル充電状態になり、端末にはよくありません。

一番良いのは、端末を充電が切れるギリギリまで使い、その後、充電をすることです。

こうすることで、常にフル充電という状況を避けることができ、端末を長く使うことが出来ます。

家での利用が多い場合は、時折、充電器から端末を外し、バッテリーで稼働させることをお勧めします。

バッテリーの消費が速いんだけど…

電源を入れっぱなしもいけないことなのです。実は、電源を常にONにしておくと、バッテリーの消費は早くなります。

特にスマホやタブレットの近くに電源を入れたまま、モバイルルーターを稼働させておくと、インターネットへ常時接続されていることになり、バッテリーの消費が速くなるのです。

よって、タブレットやスマホ側のWi-Fi接続を切るか、モバイルルーターの電源をOFFにしてしまう方が、バッテリーの消費を避けることができます。

電源入れっぱなしでこんなことも起きます

モバイルルーターの電源を入れっぱなしにしておくと、実はバッテリーの消費以外にも問題があるんです。

それは、不具合が多くなるということです。

モバイルルーターは精密機械であり、稼働中は熱を持っています。

そのため、常時稼働させておくと、熱がこもり、不具合が起きやすくなるんです。

そうすると、突然ネットの接続が途切れたり、回線が不安定になったり、あるいは、フリーズしたりする原因になります。

このような時は、一度電源を切るか、再起動をさせると復旧するので、一度試してみましょう。

調子が悪いと思ったら、修理に出そう

電源の入れっぱなしでバッテリーが弱まると、故障しやすくなります。

基本的にモバイルルーターは1年間の補償期間がありますから、その間、自然故障であるならば、無料で修理をすることが出来ます。

よって、調子の悪いモバイルルーターをずっと使い続けるよりは、一度修理に出し、検査をした端末を使うことが良いでしょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター使い放題を探してみた All Rights Reserved.