headband

モバイルルーターには通話機能はありません。

日本のモバイルルーターの多くは、通話機能がないものがほとんどです。

よって、契約はデータ通信のみになります。

たまに、電話と一体型になった、モバイルルーターもありますが、あれは例外です。

そもそもモバイルルーター単体では、当然ですが、電話をすることは出来ません。

つまり、電話をする端末が必要になるということになります。

モバイルルーターで電話をするためには、

  • 電話をする機器(スマホ)
  • モバイルルーター
  • ルーターに入れるSIMカード

これらが必要になります。

そして、ここで多く登場しているのが、格安SIM業者が提供している格安SIMと、LTE対応のモバイルルーターを組み合わせるプランです。

このプランを使えば、いつでも、どこでも、高速データ通信を複数の端末で利用することができます。

また、格安SIMのデータ通信専用プランであれば、月額料金もぐっとお得です。

なんと、月額600円台から契約できる場合もあるので、おススメです。

おススメはどんな業者?

docomoやauの回線を使うことが出来るmineoが良いでしょう。

docomo、auは日本中ほぼどこでも県内ですし、050から始まるIP電話の月額基本料金が無料です。

そんなmineoですが、NECが出している「Atermシリーズ」のモバイルルーターとセットで購入することができます。

利用料金は一括購入で、24,000円。分割払は1,000×24か月となっています。

mineoは余ったデータ量を翌日に繰り越すシステムもあるので、モバイルルーターのデータ量を無駄なく使うことができ、本当に便利です。IP電話も無料で使える点も嬉しいポイントですね。

スマモバもおススメです

スマモバは、ドコモの回線を利用したサービスで、様々なプランを展開している業者です。

電話機能のあるSIMカードも1GB〜使い放題プランまで、幅広くあるので、ライトユーザーから、ベビーユーザーまで対応しています。

また、スマートフォンやモバイルルーターとのセット割りもあります。

スマモバで契約する場合、モバイルルーターとセットで購入すると、端末代金がお得になるサービスがあるので良いでしょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター使い放題を探してみた All Rights Reserved.