headband

電波が悪い時、こうすると改善します!

モバイルルーターの電波の環境が悪くなるのは、外出先よりも屋内環境で起こることが多いようです。

でも、どうして屋内の利用に弱いのでしょうか?

そもそも、モバイルルーターは屋外で利用することを前提に作られているため、壁や床などの障害物に弱い欠点があるんです。

特に高速通信を目指した結果、電波が直進性の高いものになり、障害物に引っかかりやすくなっています。

こうなると、本来の力のすべてを出すことが出来ません。

屋内で利用する場合は、電波を受信しやすい、窓辺などにモバイルルーターを設置すると良いでしょう。

クレードルを使うと安定します。

クレードルを使用することで、電波を受信しやすい場所に端末を置き、さらに安定した電波の供給を受けることができます。

また通常、無線LANであった接続を、有線LANにも変更できるので、おススメです。

特にデスクトップPCを使っている場合は、PCを動かすわけではないので、クレードルを使って接続されると、安定した電波を受信することが可能に。

クレードル自身は、3,500円前後の費用で買えますし、モバイルルーターを購入したときにセットでついてくる場合もあります。

自作のアンテナを作るという手段も

100円ショップで購入できる簡単なものでパラボラアンテナを作ることができます。

必要なものは、100円ショップで売っている「金属製のボウル」です。

設置の方法も簡単。

モバイルルーターの後ろに立てかけるように、金属製のボウルを置くだけです。

これでボウルの面が電波を反響させ、より受信しやすくすることができます。非常に簡単なので、やってみる価値はありです。

電波が突然途切れ、圏外になった場合の対処法

突然圏外になる理由はいくつか考えらえますが、「再起動」することで、状況を変えることができます。

場所を移動させたりしても改善が見られないときは、慌てずに端末を再起動させることで復旧することがあるので、試してみましょう。

pagetop
Copyright(C) 2012 モバイルルーター使い放題を探してみた All Rights Reserved.